油かす!おいしいお好み焼屋さんは隠し味に必ず使っている!


大阪にあるお好み焼の名店では隠し味として、
油かすを入れているところが多いです!


「油かす」とは、牛の腸を油で揚げたもので、
それを小さく刻んで、お好み焼やうどん、焼そばに
入れて食べると、油かすから出た油が一味違った
隠し味となり、おいしさをさらに増します。


お好み焼もそうですが、うどんに入れて、
「かすうどん」といって、大阪近辺では
人気のあるうどんです。


油かすを入れるだけで、
魚系のうどんの出汁に油かすの動物系の出汁が
混じりコクと風味が増したおいしうどんに
変身します。


店頭で売っている形はグロテスクですが、
これを小さくきって料理に入れると、
本当に一味増したおいしい味が得られます。

油かすはコチラから






タグ:あぶらかす
レンタルサーバー 独自ドメインのメールアドレスを使おう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。