これであなたも本当のジンギスカン通になれる!


これであなたも本当のジンギスカン通になれる!
家庭で食べる正統ジンギスカン鍋!


秘密のケンミンSHOWを見ていたら、北海道の人たちが食べてる
正統ジンギスカン鍋の食べ方をやっていました。


ジンギスカン鍋が何故あのような形であり、使い方がどうか良くわかった。
札幌ビール園での伝統的な食べ方と家庭でのジンギスカン鍋の食べ方
の2種類をやっていました。


その違いは、肉も、野菜も、タレも、焼き方もそれぞれ違っていて
とても面白く勉強になりました。


その中でも、北海道の人たちが家庭で食べてる方法が
おいしそうでしたので、紹介します。


肉はたれに漬け込んである羊肉を用意します。野菜とうどんを用意します。
テーブルには油が飛んでもいいように新聞を一面に敷いていました。


まず、鍋を熱して、油をひきます。そして野菜を鍋の溝にためるようにして、
入れます。肉は真ん中の丸い部分に一枚一枚置かず、どかっとおいて焼きます。


まず肉を食べます。そして回りの溝にある野菜が焦げないうちに肉が
漬け込んであったタレをかけて、煮込んで食べます。


これで肉と野菜は終わりましたが、鍋に残ったタレにうどんを入れて
煮込みます。うどんに火が通ると鍋の真ん中に上げ焼いて食べます。


うどんの代わりにラーメンを使うこともあるようです。
ご飯はおにぎりにして食べるのが定番です。


これが家庭で食べる正統ジンギスカン鍋です。


どうですか?タレと鍋を旨く使って肉も野菜もうどんもおいしそうに
食べていました。これをテレビで見ると本当においしそうで、


すぐに家で食べてみようと思い、ジンギスカン鍋と
味付ラム肉を買ってしまいました。
まだ届いてないので食べてませんが、食べるのが楽しみです。




★松尾ジンギスカン


011.jpg












松尾ジンギスカン 詳しくはコチラから

レンタルサーバー 独自ドメインのメールアドレスを使おう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。